かんきつ系。

近況報告だったり新曲のアナウンスだったり、そんな感じのブログです。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012/09/30

お久しぶりです、Limeです。元気です。
モバマスの方がやっと一段落付いた?ので久々に更新してみる事にしました




5月辺りからほぼ毎日フリートレードに張り付いてました、疲れた...
ちひろの誘惑に負けずにほぼ無課金で達成出来たので本当満足です、このゲームに勝った・・・!!!
後は肩書手に入れさえすればこのゲーム引退出来る・・・!!!


告知は多すぎてアレなのですいません省きます、が、
最近ちょっとコード理論について勉強し始めまして、練習がてらrelationsを試しに耳コピしてみたので何となく置いておきます!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




  relations(M@STER VERSION) - 星井美希・秋月律子

 コードと申し訳程度の耳コピ
 relations_chord.mp3

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

イントロ
キー:A
//ベッタベタな王道のな6415進行

|F#m D |A E |F#m D |A E |
|VIm IV |I V |VIm IV |I V |

|F#m D |A E |F#m D |A E |
|VIm IV |I V |VIm IV |I V |

|D  E |
|IV V |
(V# VI#)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Aメロ
キー:G♭(↓3) 平行調
//キー:Aから短三度下がってG♭、グイっと強く展開させる転調の仕方だと思う
//2345の推進力がある進行、sus4のおかげでIIm7に戻りやすくなってる
//I on IIIのこのめっちゃ良い仕事してる感

|G#m7 |F# on A# |B |C#sus4 C# |
|IIm7 |I on III |IV |Vsus4  V |

|G#m7 |F# on A# |B |C#sus4 C# |
|IIm7 |I on III |IV |Vsus4  V |
(Vm7  IV on VI VI# Isus4  I )


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Bメロ
キー:D♭(↓5) 属調
//今度は属調へ転調、すごい綺麗な転調の仕方、参考にしたい。
//今度はセブンス主体の進行、イントロやAメロと打って変わって広がりが出た印象

//432と来て3に戻る循環系のコード運び、と思いきやII#なんてところを踏む一捻りある進行
//VImの裏コード・・・では無さそう(次IVに繋がってるし

|F#△7 |Fm7  |D#m7 |Fm7  |
|IV△7 |IIIm7 |IIm7 |IIIm7 |

|F#△7 |Fm7  |E△7  |F# |
|IV△7 |IIIm7 |II#△7 |IV |

|D#7 D# E  |
|II7 II II# |
(V7  V  V# )


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

サビ
キー:A(↓5) 属調
//またもや属調へ転調
//王道6451進行、イントロの進行とはちょっと違った風味が出る

//注目すべきはこのバッシングディミニッシュの使い分け方
//1回目は4>5>5#>6、直後の2回目は4>5>3オン5#>6
//このIII7 on V#はすごいオイシイコードだと思う
//ディミニッシュの不安定さを残しつつ連続して使用する事で出る飽和感を消し去ってる

//出ましたIV>V>VIsus4>VI
//この曲の一番の盛り上がり所、今まで完全にマイナー系の進行だったのをここでメジャーにグイッと戻してくる
//ニクい!!!でも響きが気持ちいい!!!

|F#m D |E A |D  E Fdim  F#m |D  E C#7 on F |
|VIm IV |V I |IV V V#dim VIm |IV V III7 on V# |

|F#m D |E A |D△7  E |F#sus4 F# |
|VIm IV |V I |IV△7 V |VIsus4 VI |


間奏
キー:A
|F#m D |A E |F#m D |A E |
|VIm IV |I V |VIm IV |I V |

|D  E |
|IV V |
(VI# I )


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Aメロ
キー:G♭(↓3) 平行調

|G#m7 |F# on A# |B |C#sus4 C# |
|IIm7 |I on III |IV |Vsus4  V |

|G#m7 |F# on A# |B |C#sus4 C# |
|IIm7 |I on III |IV |Vsus4  V |
(Vm7  IV on VI VI# Isus4  I )


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Bメロ
キー:D♭(↓5) 属調

|F#△7 |Fm7  |D#m7 |Fm7  |
|IV△7 |IIIm7 |IIm7 |IIIm7 |

|F#△7 |Fm7  |E△7  |F# |
|IV△7 |IIIm7 |II#△7 |IV |

|D#7 D# E  |
|II7 II II# |
(V7  V  V# )


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

サビ
キー:A(↓5) 属調
|F#m D |E A |D  E Fdim  F#m |D  E C#7 on F |
|VIm IV |V I |IV V V#dim VIm |IV V III7 on V# |

|F#m D |E A |D△7  E |F#sus4 F# |
|VIm IV |V I |IV△7 V |VIsus4 VI |


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

間奏
キー:A♭(↓1)
//キーが一つ下がる、直後のサビの転調に向けての下準備的な?
//ほぼサビの進行、だけど最後のIIIがオンコードじゃなくて普通のIII7になっている部分は注目ポイント
//ドミナントの役割を果たすことによって次のラストのサビにかなり繋げやすくなっている

|Fm  C# |D# G# |C# D# Edim  Fm |C# D# |
|VIm IV |V  I  |IV V  V#dim VIm |IV V |

|C7  |
|III7 |


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

サビ
キー:A♭
//ここもIII7になってる、直後のVImとは増四度の関係にあるけど大丈夫なんかな?
|Fm  C# |D# G# |C# D# Edim  Fm |C# C7  |
|VIm IV |V  I |IV V V#dim VIm |IV III7 |


キー:A(↑1)
//キーが一つ上がって盛り上がるタイプの転調、同じようなので増二度(↑3)上がるタイプもある

//ここもIV>V>VIsus4>VIでぐいっとメジャーに持っていく感ある展開だけど注目すべきはその後
//最後のIIIm7はまさに絶妙なタイミング、直前でIII7が登場しまくったところもあって凄く新鮮な響き
//これ一つのおかげで楽曲全体がより締まったと言っても過言ではないくらいナイスな仕事ぶり

|F#m D |E A |D△7  E |F#sus4 F# |
|VIm IV |V I |IV△7 V |VIsus4 VI |

|D△7  E |C#m7 |
|IV△7 V |IIIm7 |


アウトロ
キー:A

|F#m D |A E |F#m D |A E |
|VIm IV |I V |VIm IV |I V |

|D  E |F#m |
|IV V |VIm |


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

わかったこと
・転調めっちゃ綺麗
・まさに王道、コード進行も単純かつ綺麗
・と言いつつIV△7>V>IIIm7>VImは一つ(ラスサビ最後)しか入ってない

・最後のIIIm7の登場の仕方は本当神がかってると思う、参考にしたい
・IV>V>VIsus4>VI is god.


おわり
スポンサーサイト
[ 2013/09/30 06:20 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。